【私が出会った変人100選① 続編】疲れ切って上手に笑えない自分を変える方法

2018/12/01

こんにちは(^^♪
ここるね編集室の岩井です。

さてさて、私企画【私が出会った変人100選】が
いよいよスタートいたしました!

 

記念すべき、お一人目の
笑顔を作る表情トレーニングのプロとして、メディアでも多数取材を受けている
石田 隆子さん!の続編をお届けします!

前回の記事では、石田さんの超絶、変人ぶりがどこなのか?というのが
分かっていただけたと思いますが、石田さんの成功は、ラッキーなんかではない!

ということを今回お伝えできればと思います。

前回の記事

【私が出会った変人100選 第1部】成果を出す為のヒントは「感情」にある!

 

学生の時に、OLには向いてない!

早くもそう悟った石田さん

エアロビクスのインストラクターならいけるかも!!

でも、石田さんは、運動が苦手。笑
それでも進むと決めたのは、
あの頃のディスコの華やかなイメージに憧れ
ダンスの延長で選んだのだ。

(あとあと、ハードな運動の一つだと後悔することになったみたいですが。。笑)

 

目標を決めたら、全然、揺るがない。
そんな石田さんは、

アルバイトしながら、養成学校に入り、
23歳の頃、念願のインストラクターデビューを果たしたのです。

(この頃のインストラクターは、オーディションで受からないとなれなかったですって。。
しかも、100人の応募で、一桁しか受からない。。。これだけでも凄い。。)

インストラクターになったばかりの頃は
『ボロボロだった。。』
と石田さん。

え!。。一体、何か!

 

インストラクターデビューレッスンでは インストラクター初心者と悟られないように
気合を入れてエアロビクスインストラクターの顔で、
50人以上の生徒さんの前にたつ。

 

のどはカラカラ

教える側なのに、
ひとり、はーはー息切れをしている。

一生懸命やり切ったと思われたその翌週・・・・

なんと、生徒は、たった一桁へ減っていたのだそう。

スタジオの外で見ている生徒から

「あのレッスン、つまらないよね・・」とささやかれる。

その日、石田さんは、

泣きながら帰ったそうだ。。。

5年くらいたって、自分の中で軸が定まったとき、

人のまねでは、本当の自分の魅力は伝わらない。
自分にあった自分だけのやり方でやればいい。

そう知ってから
集まるお客様との関係性は以前とは、違う関係性が生まれたという。

 

結婚し出産を終えると、

やや小さめに生まれた我が子は抱いていないと泣くことが多く、
ひどいときには、12時間以上抱いて育児をしていた。

そんな育児の日々を過ごしていた中、
ふと鏡にうつっている自分を見て愕然とする。

「老けた・・・」

頬が下がり、暗い表情。

そこには、疲れ切った表情の自分が写っていた。

 

人と関わる時間も少なくて、表情を変えなくなっていた。
上手に笑えない・・・

 

エステを受けてみる
メイクも学んでみる

でも、根本解決じゃない。

そこで石田さんが思ったのは、
—――そうだ!顔にだって筋肉じゃないか!―――

だったら、鍛えられる!!!!

(このシンプルな発想の転換がまさに、石田さんの強みだ。)

決めたらやるのみ。

笑っていいともに出てた表情筋トレーニングの師匠を発見!

こうして、今の笑顔トレーニングを最前線で提供している石田さんが生まれたのだ。

この間、石田さんには、
プライベートで、
子供の登校拒否や学校からの呼び出し
パートナーの会社の倒産
が同時進行で、おこっていたにも関わらず、
それを爽やかに、笑顔で話されている石田さんがいる。

次の記事では、プライベートの問題にどう向きうべきか?
を伝えられたらと思う。

 

今回の記事で早速、石田さんにご興味を持った方
もっと話を聞きたい方
笑顔トレーニングを受けてみたいと思った方は、こちらから(^^♪


HP facening CARA: https://office-cara.com/
リンク CARA ブログ: https://office-cara.com/blog/

cocolune

cocolune

ここるねフレンズは、ここるねがお会いした方々の中で、是非とも応援したいと思う、愛溢れるサービスを提供している想いのある方々をご紹介しています。また、ここるねの想いに共感していただいた方ばかりですので、沢山の方に知っていただければ嬉しいです♪

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ