文章が苦手な方のための最短でぱぱっと記事を書く方法・起業・開業・副業・独立

2018/12/10

顧客満足仕組み化コンサルの岩井です(^^♪

読まれやすくなる効果的な文章の書き方を1つご紹介したいと思います。

この書き方は、まだ文章を書くことになれていない方や、
ついつい、文章を書く時に力が入ってかけない!!という方にお勧めです!

そんな方のために、まずは気軽に書けるように
書き方をステップ化してみました!!

例えばこの記事。良い文章って意味じゃないですがたった5分で書いています。

文章が苦手な方のための最短でぱぱっと記事を書く方法・起業・開業・副業・独立

 

なんで、書けるかっていうと力が入っていないから。

書き方として、作品を作るという感じではなく、歯磨きをする感覚に近いんです。
いいものを書こうとしないで下さい!沢山の人に見られると思わないでください。
このテーマを知り合いではないたった一人の人が、喜ぶだろうなーって思って書いてみてください。

最短で、ぱぱっと記事を書く方法はこちら。

Step1:書きたいテーマをザックリ決める
Step2:構成とか、面白さとかビジネスにつなげるとか考えず、感じたことや体験談、知っておくと便利な知識などなんでもいいので、がーーーってかく。

体験談的に書いたのは、こちら。

仕事と育児の両立って?~起業女子の悩みあるある編・起業・開業・独立・副業

Step3:一旦、書いたら、はじめに戻って、声に出して読んで見る
そうすると文章が変なところが見つかるので、修正しながら読み進める。

Step4:それを最後まで行って内容が変じゃなければ、一番言いたいことやユーザーが好きそうなことをタイトルにする。

Step5:最後に、もう一回読んでさらーーっと読めるか見てみて、ハイ終了。って感じに書いてみて下さい。

いい文章を日課のようにかけている人は、この思考の流れで書かれていることが多いです。

ブログやサイトに特別な記事を載せるという思い込みは捨てて下さい^_^
むしろ、日記のように文章を書く!
でも日記と違うのはその記事を読んでどっかの誰かが得したり、元気つけられたり、勇気がもらえるように書いてみて下さい!^_^

まずは、書かなかったら、

いいも悪いもないですもんね。(^^♪

岩井有紀

岩井有紀

看護師からセラピストへ、そして、経営コンサルタントとして、現在は、イベント/交流会/雑誌キャンブリア編集長/オリジナル診断やオンラインカルテ作成を提供する株式会社マーベル 代表取締役社長として、起業家の方へ、コンサル、セミナー、顧客管理システム提供を提供している。 モットーは、ともに、寄り添い、一緒に走りながら、大丈夫!道はあっているよ。出てきた障害物は、飛び越えればいい。今は、全力を出しても転ばない。あなたなら大丈夫!そうやって真剣に。そして、安心感を与えること。それが、コンサルの1番の役割だと私は考えます。 だからこそ、信頼関係と愛あるサービスを大切にしています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ