ここるねインタビュー【日本エンジェルヒーリング協会】(後編)「迷っていたら、助けも得られない」

2019/01/18

日本エンジェルヒーリング協会さんのインタビュー記事の後編です。

 

前回は、創設者であるKeiさんの不思議な体験が
エンジェルヒーリングのきっかけになったお話でした。

ここるねインタビュー【日本エンジェルヒーリング協会】(前編)「ありがとうを言おうとしたら、そこには誰もいなかった」

今回は、エンジェルヒーリングを通して伝えられている
「こころ」についてです。

 

Keiさん「やり方を学んでいただければ、
誰にでも(エンジェルと)つながることができますよ。
ただ、耳を傾けていないとメッセージは聞こえませんが、
つながろうと努力すれば助けを得られますよ。

メッセージは色々な形です。
ビジョンとか、インスピレーションとか。
本や人を通じて来ることもあります。

私の霊媒体質は小さい頃からでしたが、色々なものが見えちゃうんです。
好まなくても。ただ、やみくもに繋がったらいいという話ではなく、
『高次元』とつながることが大事なんです。愛の存在に。
それが本当のチャネリングなんだと思っています。」

 

ここるね編集室・宮田(以下「宮」)
「なるほど。Keiさんご自身も、エンジェルヒーリングで、
高次元の存在とのつながり方を教えていらっしゃるわけですね?」

 

Keiさん「はい。1日コースで、愛のチャネリングのやり方をお教えしています。」

講座そのものは1日、10時から17時までなんですが、その後、宿題を出しています。
それは21日間ですね。その後ももろもろあります。

少しご紹介すると、受講生一人一人の今抱えている問題に気づいてもらって、
それを解消するワークを取り入れています。」

 

宮「21日間…3週間も続けるんですね。でも、講座はたった1日ですか。いいですね。

それで、天使につながれる力も上がっていきますか?」

 

Keiさん「ええ、宿題などをちゃんとやると、やはり変わりますよ。

病気が治ったという方もいらっしゃいますし、前向きになれたという声もあります。

大切だと思うのは、大変なことがあっても、それは自分へのメッセージなんだと捉えて、
乗り越えて行く力を身につけるということです。

天使や高次元の存在たちの愛を知ると
全ては自分の成長の為だったんだと感謝に変わるんですね。
その方の波動が上がるので、
より愛の存在に繋がりやすくなるというのは理解して頂けるとと思います。」

 

宮「それは素晴らしいことですね。生き方の改革ですよね。
ある意味、宗教がやろうとしていることなのかもしれませんね。」

 

Keiさん「そうですね、日本の神様でも、何教でもいいんですけれども、
人としての成長をしていくことが大事だと思います。
他人のせいにばかりしない、という意識改革ですね。
そういう風に世の中が変わっていったらいいと思っています。

ただ、もし、宗教がむやみにルールを押し付けるとか、
決め付けるとか、強制するといったことがあるのなら、
それは違うと思うんです。
神様は愛そのものであって、決め付けたりはしないはずですよね。」

 

宮「おっしゃる通りだと思います。
それは協会としての考え方として持っていらっしゃるわけですね?

 

Keiさん「そうなんです。
明るく、楽しく、自由意志を尊重して、強制は一切していません。

お金儲けだけをしたいんだったら、フリーで個人でやっていた方がいいんですよ。
協会を運営していくのは結構大変です(笑)。
ただ、一人だけの力で広げていくには時間がかかりすぎるんですよね。

認定セラピストも50人弱いますが、
他人を幸せにするよりも前に、『あなたがまず幸せになってください』と言っています。
自分が幸せになると周りにもいい影響を与えていくことが出来るんです。
幸せの連鎖反応ですね。同じ想いを広げられたら嬉しいな、と思います。」

 

宮「協会として広めていかれる中でも、天使の手助けがありましたか?」

 

Keiさん「いや、もう、最初が大変だったんです。
チャネリング方法を教えてほしい』という声をたくさんいただいていたんですが、
私には無理だと躊躇していました。
だってチャネリングって感覚的なものでしょう?

そしたら、また来ましたよ。天使の声が。
『とにかくやれ』と。『手伝うから』って。

講座として体系立てたり、文章化するなんて難しそうって思ってたんですけど、
何か導かれる様にあっという間にテキストが出来上がったのは、とても不思議でした。

皆さんにもお伝えしているんです。『まず、やると決めてください』って。
迷っているうちは助けもないんです。」

 

宮「とても素敵なお話でした。今日はどうもありがとうございました。」

 

 

エンジェルとつながるためのチャネリングというのは、
できたら面白そうですね。

ただ、それはあくまで手段、ということですね。

チャネリングして気付くことって、
自分がどれだけ恵まれていて、愛されているか、
ということに行き着くのではないでしょうか。

幸せって、今はないもので、いつか手に入るもの、
というものではないんだと思います。

今すでに、ものすごくいっぱいあるんですよね。
それは簡単に見えなくなっちゃう。

“The more you get, the more you want.”
ですね。
手に入れれば入れるほど、もっと欲しくなる。
欲しいものがないことを不満に思う。

どこかしらで転換点がないと、そうじゃない、と気付きにくい。

エンジェルヒーリングって、本質的には、
その転換点を作ろう、という活動なんだな、と思いました。

素晴らしい活動です。
今後も、ここるねは日本エンジェルヒーリング協会さんの活動を
応援していきたいと思っています。

 

cocolune

cocolune

ここるねフレンズは、ここるねがお会いした方々の中で、是非とも応援したいと思う、愛溢れるサービスを提供している想いのある方々をご紹介しています。また、ここるねの想いに共感していただいた方ばかりですので、沢山の方に知っていただければ嬉しいです♪

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ