美女はレンタルで十分?!金持ち男性の本音とは【前編】

2019/01/10

婚活サービスを提供するIBJが20代~40代の未婚女性に対して実施した「理想の男性について」(2017年)の調査で、9割の女性が年収500万円以上を男性に求めているようです。

しかし、実際の未婚男性は30代前半までの平均年収が500万円を下回っています。実は現実よりも理想が高いのです。500万とはいっても、あればあるだけいいなという女性は多いのではないでしょうか。

そんな中、ある面白い記事が2007年クレイグスリストに上がりました。

そんな婚活女性に風穴をあけるような答えが面白いので、ご紹介します。

 

ある女性(25)の大手コミュニティサイトへの投稿

「私なにか間違っていますか? 率直に言いますね。自分はかなり美人な25歳です。物事をきちんと判断できるし、品もあります。ニューヨーク出身ではありません。年収50万ドル以上の人を結婚相手に探しています。こういうと、どんな風に取られるかわかりますけど、でも、ニューヨーク市では、100万ドルの年収でさえも、ミドルクラスなんです。だから欲張っているとは思っていません。

 

この掲示板に、年収50万ドル以上の男性っていますか?主婦のみなさんは?ヒントを教えてください!!私は、年収10万~15万ドルくらいの男性とつきあったことがありますが、どうも彼が限界みたいです。

15万ドルじゃ、セントラルパークウエストには住めないですよね。私が通っているヨガクラスの女性は、投資銀行家と結婚してトライベッカに住んでいますが、彼女、私より綺麗とは言えないし、頭もそんなによくないですよ?彼女にあって、私に足りないものは??

それで、私の質問はこうです。

どこに行けば独身のリッチな男性に出会えますか?バー、レストラン、ジム、詳細に教えてください。

パートナーに求めているものは?男性のみなさん、私、傷ついたりしないんで、正直に教えてください!

ターゲットにすべき男性の年齢層ってありますか?(私は25歳ですが)

なぜアッパーイーストサイドに暮らすぜいたくなライフスタイルの女性たちって、あんなに平凡なんですか?かなり普通のつまらない女性が、ものすごく裕福な男性と結婚するのをこれまでに何度も見てきました。

びっくりするくらいゴージャスな美人がイーストヴィレッジのシングルバーで飲んでいるのも何度も見ています。この違いってなんなのですか。

狙うべき職種はどれですか?弁護士、投資銀行家、医師、でしょうか。具体的に彼らの年収っていくらくらいですか?彼らやヘッジファンドの人たちって、どこに行けば出会えますか?

結婚相手か、ただのガールフレンドか、どうやって決めているのですか?わたしは結婚相手だけを探しているんです!

ご意見お聞かせください。私は自分の気持ちを正直に書きました。ほとんどの美人さんって、中身がないですよね。でも私は、ルックス、いい趣味、センスがあるし、よい家庭に自分がふさわしいと思うから、リッチな男性を探しているんです。」

 

この50万は今の為替レートだと5500万です。すごい金額ですよね?

この投稿にアメリカの投資銀行JPモルガンのCEO(トップ)が回答している言葉がなるほどというものなのです。

何と答えたでしょうか?

 

次回ご紹介します!

吉田恵美

吉田恵美

愛されマネー体質改善コーチ 大学卒業後商社で新人教育等を経験。 先輩女性たちの「結婚してもお金の不安がつきまとう姿」を見て、夫の経済力だけに頼らない女性を目指し猛勉強。4年で資産を2倍にした。 マネースクールでお金の先生として知識・経験を拡げ3年で200名の生徒を指導。指導する中お金や投資に関するある法則に気づく。お金の不安の正体からお金の増やし方までを一貫して伝える環境が必要と感じ新たにスクールを開発。現在はお金の不安をなくしたい女性に“愛されマネー体質改善スクール”を開講。「お金について知らなかったのに、不安もなくなって安心しました」など効果を実感する受講生が絶えない。現在はコーチ業他「将来のお金の不安をなくし、ワタシらしく生きる」を広めるため、コラムやセミナー講師などを行っている。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ