ほっこり♪幸せ【ぜんざい】意外とカンタン!○○を足すと風味も満点!

2019/01/27

冬の寒い日のおやつ
皆さんは何がお好きですか?

私は、一も二もなく
『おぜんざい』が大好きです。

 

ふとした疑問がわいてきました。

ぜんざい(善哉)

なぜ、善哉と言うのでしょう?

①仏教用語である善哉(よきかな)を由来。
一休宗純が最初に食べたとされ、あまりの美味しさに「善哉」と叫んだ事からの名称。

②出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅」の「じんざい」が訛った。

この2説があるそうです。
どちらもホントっぽいですね〜。( ◠‿◠ )

寒い日はあったか〜いぜんざいでほっこりしましょうよ。
手作りすると幸せが増します。

コレが意外と簡単!

乾燥あずきをゆっくりコトコト。
気長に待つだけ。

お味は、

こってり甘いめ。  とか
さらっと甘さ控えめ。  など

食べたい時の気分に合わせてご自分で調整。

お餅や白玉だんご、栗の甘露煮など、入れるものも色々楽しめますよねっ。

そうそう、
私のぜんざいには欠かせないものがあるんです。

それはね 黒糖
(沖縄風と勝手に言ってます)

どんなお砂糖で作る時も必ず少し黒糖を加えるの。(入れすぎには注意ですが。)

甘さが引き立つとか、コクが深くなるとか。
色んな表現がありますが。

市販の缶詰・ゆであずきやあんこを使っても大丈夫。

いつもとちょっと違うお味を楽しめます。

少しの黒糖が風味を増してくれるんです。

気になった方は試してみてね。

古武家睦

古武家睦

はじめまして 古武家 千絢(こぶけ ちか)です。 どこにでもいる普通の主婦がお助けマンに。 
十数年前、ホームメイド協会(現ホームメイドクッキング)にて
パンを習い始め手作りの楽しさを実感しました。
天然酵母パン・ケーキ・和菓子・料理などなど、
気の向くままに習っているうち、ご縁を頂き担当講師に。 お菓子作りや料理するコトを もっと手軽に。もっと簡単に。もっと楽しんで欲しい。 そんな思いから自分なりのレシピを作り始めました。
特別な材料や道具が無くても家庭で気軽に楽しんで頂けます。 又、人間関係・仕事・お金・などなど色んな問題にぶち当たってきました。 1つ1つ乗り越えてきたその経験を元にライフコーチとしての活動も始めています。 一緒に最高に幸せな人生にしていきましょう。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ