【ここるねインタビュー「NPO法人日本アニマルセラピー協会」③】~動物を介して人はもっと才能を発揮できる

2019/02/25

「日本アニマルセラピー協会」さんのインタビューを3回にわたってお送りしていますが、今回はその最終回です。

 

第1回は「アニマルセラピーとは?」ということについてお伺いしました。

癒しを与える「セラピー犬」【ここるねインタビュー「NPO法人日本アニマルセラピー協会」①】

 

第2回では、様々な動物が人に寄り沿ってくれるお話をお伺いしました。

【ここるねインタビュー「NPO法人日本アニマルセラピー協会」②】~動物が寄り沿ってくれる

 

 

ここるね:風間さんは、元々、どのようにしてアニマルセラピーと出逢ったのですか?

 

(写真:左から、風間理事長、横内さん、奥村さん、岩井ここるね編集長)

 

風間さん:私は絨毯貿易の仕事もしており、その関係で、長くトルコに住んでいたのですが、トルコはご存知ですか?

 

ここるね:親日派の方が多くて、とても情に厚い人が多い印象があります。

 

風間さん:本当にそうですね。1回会ったら友達、2回会ったら姉妹みたいな感じもありますね(笑)。

 

私はトルコで、腎臓の病気にかかり、お医者さんから「もう治りませんよ」と言われたのですが、
ゴールデンレトリーバーを飼い始めてから、先生からも「奇跡的」「どうしたの?」と言われましたが、
治ったんです。

 

それから4頭のゴールデンレトリーバーと一緒に生活するようになり、
なんてかわいいんだろうと感じていました。
自分の仕事は好きなようにしていて、でもお金のことや現実のことですが、
犬はとても無垢。
さらに野犬にごはんをあげるようにもなり、自分のバランスを取っていたんですね。
犬に深くはまっていきました。

 

トルコは犬のえさが非常に高いんです。
平均のお給料が4~5万円のところで、ドッグフードが1万5千円ぐらいする…。
犬を飼うことがステータスなわけです。
しかし、飼い続けられなくなって捨てられてしまう犬も多いのです。
ゴールデンレトリーバーやジャーマンシェパードといった犬が、です。
野犬は多いのですが、人間に害を加えたりはしない。
えさをあげていると「ありがとう。アッラーのご加護を。」と言われたりします。

 

2011年の東日本大震災がありましたよね。
あの時に、セラピー犬の動物介在活動というものを知ったんですね。
凄いな、と思ったんです。
4頭の犬のうち、2頭目の子がすごく利口で、強くて、理想的な子で、
その子をセラピー犬にしたいな、と思うようになりました。
しかし2011年の夏に突然亡くなってしまったんです。
私は凄く悲しくて、四十九日まで毎日泣いていました。

 

(写真:「人と犬との憩いの場所」にて)

でも、その子に「ありがとう。他のワンちゃんのためにもがんばって。」
と言われたような気がして、その子の娘をセラピー犬にして、
私がアニマルセラピストになろうと決めました。

そして、2011年の秋にこの協会を見つけて、セラピストになりました。
そして、その子の遺志を実現しようと思って「人と犬との憩いの場所 」(神奈川県大和市)を
協会として作りました。

去年、前理事長が亡くなり、私が理事長になることになりました。

 

ここるね:そうだったんですね。非常に興味深いお話です。
まだまだセラピストになりたいという方は多いのではないかと思います。

 

 

風間さん:憩いの場所を通じて、アニマルセラピーを体感頂き、
動物の不思議なパワーに興味を持ってもらいたいと思っています。

セラピードッグによる癒しがリフレッシュに繫がったり、その無垢で健気な表情や、
素直にひとを受け入れてくれる純粋な心を持ったセラピードッグとのふれ合いを通じて、前向きな気持ちになってもらいたいです。

こういった体験を通じて、もし、自分もセラピードッグと一緒にひとの心を癒したり、
その不思議な力について探求したいと思う方は、ぜひアニマルセラピストになって頂き、一緒に活動していきたいです。

 

ここるね:貴重なお話をありがとうございました。

 

 

(後記)

風間さんのご自身の体験談はとても興味深いお話でしたが、

動物を愛していて、癒された経験をお持ちの方も多いことでしょう。

「動物を通じて、新しい生き方を見つけてみたい」

という方がいらっしゃったら、

ぜひ日本アニマルセラピー協会のHPをご参考になさってみてはいかがでしょうか。

 

アニマルセラピーにご興味のある方はこちら→日本アニマルセラピー協会ホームページ

 

セラピードッグとふれ合ってみたい方はこちら→人と犬との憩いの場所のホームページ

 

cocolune

cocolune

ここるねフレンズは、ここるねがお会いした方々の中で、是非とも応援したいと思う、愛溢れるサービスを提供している想いのある方々をご紹介しています。また、ここるねの想いに共感していただいた方ばかりですので、沢山の方に知っていただければ嬉しいです♪

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ