介護への不安を解消!あなたが大切な家族と共に、あなたらしい人生を歩めるようにサポートいたします。

介護に悩む方のための座談会

病気やけがで通常の生活がおくれなくなることや、今までのライフスタイルがおくれなくなることから
急に介護に追い込まれることが多いです。前準備もなく突然せまられるため、
家族の中で抱えられなくなることがあります。

特に在宅介護では、肉体的・精神的に追い詰められ、大きなストレスを感じることがあります。
全部ひとりでやろうとして、無理をしてしまっているケースも少なくありません。
国民生活基礎調査 介護の状況」によると、介護者の日常生活の悩みとして最も多いのは
「家族の病気や介護」で7割を超えていました。在宅介護を始めると、ほとんどの人が、
介護が日常生活で一番大きな悩みになってしまうということがわかります。
その次に多かったのが「自分の病気や介護」。老々介護や認認介護が増えていることを背景に、
介護者自身の身体状況が心配な方も増えていると考えられます。また、厚生労働省が
「今後、在宅介護を続けるうえで不安を感じるもの」という質問でアンケートをした結果、
「認知症への対応」と応える方が一番多いこともわかっています。

他の視点からみると、2005年に厚生労働省が行った調査によると介護者の23%の
4人に1人が「うつ状態」であるというデータが出ています。頑張っている介護者が、
うつ病で介護ができない状況であることがわかりますね。

介護の状態になったときに、だれに相談すればいい?こんな状況だけれど何かありますか?
いろいろな不安や対応方法などを相談できる場所として、介護座談会を開催させていただきます。
この座談会には、介護経験知識のある方、医療従事者、介護スタッフなど様々な観点から
アドバイスをさせていただきます。
介護で大切なことは、一人で抱えないこと、家族で抱えないことです。
あなたが大切な家族と共にあなたらしい人生を歩めるようにサポートさせていただきます。
是非、座談会へのご参加お待ちしております。

気軽にご参加ください。

時間:60分
方法:リモート参加
※お子様と一緒のご参加可能です。

お申込みはこちらへ

参加費60分 3300円(税込)
TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ