起業・開業・副業【あなたしか語れないストーリーは何ですか?】

2018/11/28

起業をしてみたい。そう思ったとき、
何故、起業しようと思っているのか?
今、何を伝えたいと思っているのか?
どんな世界になってほしいのか?
そんな疑問に答えられる想いが、あとあと、本当に重要で大切だっていうことに気が付くことがあります。

起業当初は、漠然としていたり、
なんかこれってビジネスになるんじゃない?
面白くない?
なんて軽い気持ちで始まることもありますよね。

でも、
あとあと、多くの人を巻き込んだり、商品を広げていくときは、
この「想い」が成果への道を大きく左右するほど、いろいろな場面で試されます。

 

ここまで、お話すると、「私なんて、、、そんな強い想いはないから・・・」
そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私が今までお会いしてきたほとんどの人がその人にしか語れない
独自のストーリーを誰しもが必ず持っている方がほとんどです。

それは、まるで何かドラマを見ているよう。
その方が、今まで生きてきた人生を通して、何を感じて、どんな風に生きてこられたのか?
流された涙も、そこから不安を抱えながらも立ち上がろうと決意した想いも、多かれ少なかれ持っているということが分かります。

そんな想いで何かを形にしようと思うからこそ、
そのエネルギーが伝わるんだなーっと思います。

今、何をやったらいいのかわからない方も、
何が向いているのか見つかっていない方も、
まず、やってほしいこと。

それは、今までの人生を思い出してみてください。
どんなことがありましたか?

どんなことが辛くて、
どんな時が幸せで、
誰といたときが最高に自分らしいのか?

もし、私にもある!という方がいれば、
是非、そのストーリーを教えてください!

話すと改めて初心に帰り、
これからやろうとしていることに、
何らかの意味付けができるはずです。
あなたは、今、なぜ、起業をしたいと思うのですか?

岩井有紀

岩井有紀

看護師からセラピストへ、そして、経営コンサルタントとして、現在は、イベント/交流会/雑誌キャンブリア編集長/オリジナル診断やオンラインカルテ作成を提供する株式会社マーベル 代表取締役社長として、起業家の方へ、コンサル、セミナー、顧客管理システム提供を提供している。 モットーは、ともに、寄り添い、一緒に走りながら、大丈夫!道はあっているよ。出てきた障害物は、飛び越えればいい。今は、全力を出しても転ばない。あなたなら大丈夫!そうやって真剣に。そして、安心感を与えること。それが、コンサルの1番の役割だと私は考えます。 だからこそ、信頼関係と愛あるサービスを大切にしています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ