女性を輝かす!ここるねインタビュー【諦めないで】

2019/07/29

今回のここるねインタビューのゲストは、茅場町でコワーキングスペースを経営されている谷口章子さん。

 

谷口さんとは、あるワイン会でお会いして、笑顔の素敵なママさんだなと思っていたところ、
お話をしてみるとなんとも小さい子を育てながらのパワーあふれる方。(^^♪
ということで、活動をもっとお聞きしたくなったのがきっかけでした。 

 

さてさて、早速お話をお聞きしていきます!!
 
ー コワーキングスペースをされている想いやコンセプトを聞かせていただけますか?

コワーキングスペースは実は、サブなんです!!
 
ー ・・・え!!そーなんですか!!!」

(と意外なスタートで、インタビューが始まりました。笑)

 

なぜかというと、
私は、ママたちの社会復帰を応援するということをメインに活動しているのが一番の目的なんです。


 
ー なるほど! だからですね。(^^♪

本業は、現在、事務的な業務を受注し、在宅ママに働いていただきながら
スキルアップをしていただいています。
 
ー それは素敵ですね!! そういうことをやろうと思ったきっかけって教えていただけますか? 

私は、数年前に会社にいた時は、何もしたいことがなかったです。
でも、会社を辞めて、何かをしたいなって思った時に、いろいろ壁があるなって感じて。

なかなかやりたいことを形にするっていう難しさを実感したんですよね。。
 
きっとそういう女性やママさんっていっぱいいるなーって思って、
何かお手伝いできないかなっていうのが始まりです。
 
ー 素晴らしいですね。そこで自分事にされているなんて素敵です。 
  在宅での事務を担当するママさんは現在、どのくらいいらっしゃるのですか?
 

現在は、10名くらいの方が登録していただいています。
 
主に、
在宅でのお仕事の他には、
今は新しく3つのグループに分かれ、

・コワーキングスペースを使ったイベント立ち上げ。
・ハンドメイド
・ビジネス

で、いろいろ戦略を考えていただいています(^^♪
 
ー なんか楽しそうですね!
  この活動をしていて、一番、面白いって思うところってどんなことですか?

一番大変でもあるけど、やっぱり

ママさんのスキルアップ。変化が楽しいですね。
 
ー例えば、こんな方がこういう風に変化したという事例ってありますか?

あるママさん。彼女は、もと接客業の方。お会いした時は、PCもさわったことがないということでした。
彼女の得意な部分からヒアリングしていったときに、わかったのは、カメラが好きだということ、
また、デザイン学校を出ているということでした。

じゃー得意をマネタイズすることが出来ないかと考えて、
先日、カメラの講座を開いたんです。

開催後、彼女自身も、
「昔の自分と比べると、パワーアップした感じがする。」
と話してくれました。

ママさんたちって、とても自信がない人が多いんですよね。
でも、そうやって、小さな成果を積み重ねていっていただけたら嬉しいです。
彼女もその後、もっと本人が学ぼうという姿勢に変わっていました。
 
やっぱりそんな姿をみれることが嬉しいですよね。

他にも、歯科衛生士の専門学校の教師でPCを使ったことがない状況でスタートしましたが、意欲的にやったことがない業務にチャレンジしていって、
今では、できる業務の幅がぐんっと広がっているんです。
 
その方の前職では、
育児を理由に休むなって言われていたらしいので、
想像してもその延長には、彼女の良さが発揮されることはなかったんじゃないかなって思いますね。
 

ー とても素敵な変化ですね、、、
  そんな変化を与える場を提供している谷口さんのお仕事って素晴らしいと思います。

幼稚園に入れていたら勤められるけど、
もっと子供が小さいときは、働いてないから保育所に入れない。
入れないから、仕事を探すことすらできない。
八方ふさがり。の状態ですよね。

それが理由でやりたいことが出来ない。
そんな環境をどうにかしたいなって思います。

ー わかります。保育所には、どれだけ働いているかっていう証明書を出さないと
  受け入れてくれないですもんね。
  私にも経験ありますよー。
  実際に、まだ雇われていないところで、その証明書が欲しいってお願いしていたら、
  採用がなくなった経験があります。

  谷口さんのその想いは、いつから始まったことなんでしょうか?
 

 

実は、私、父を小さい頃に失くしているんです。
そのため、母もずっと仕事をしていてその背中をみていました。
そんな経験から感じたのは、
 

〈人は突然、いなくなるということがありうる〉ということ

 

シングルマザーの人も応援したいですし、
今、旦那さんがいる方だって、
いついなくなるかわからないんですよね。
そんなときに、自分が子供を守れるかってことを考えたんです。
そのためには、女性が自立しているってとても大切だと思うんです。
 
いつ一人になるかもしれないということを意識するだけでも
生き方や考え方って変わりますよね。
 
それからもう一つ。
 

自分の人生を楽しむために働く。その中に、育児がある。
私自身、子供たちに、そんな背中を見てほしい。って思っています。

ー 最後に 今、ママさんに伝えたいことはありますか?

 
継続してください。
諦めないでください。
 

ということをお伝えしたいですね。
今、目の前のことがしんどくてもできなくても
続けていれば必ず、できるようになったり、幅が広がります。
だから、どうか諦めないで欲しいと思います。
 
 
ー 今日は本当に素敵なお話し、ありがとうございました。
  本当に多くのママさんが谷口さんを知って欲しいなと思います。
  ありがとうございました。

谷口さんのコワ―キングスペース情報はこちら!
オシャレで保育スペース完備のママのためのスペースです!
https://brightone.co.jp/story/

 

スペースを利用したい方は、こちらから
https://cocolune.link/menu/001/

★インタビュー後 編集長の感想 ★

 

ビジネスが上手くいく、いかない。

儲かる、儲からない。

そんな言葉や視点の前に、
 
ご自身の経験からこれからの生き方、
目の前の人のニーズに答えること、
それを自分事として捉え、ビジョンをみること。
 
そんな女性にまた一人出会えた気がします。
 
今日は、ちょっとだけ、
こういう方が頑張っている日本が
まだまだ捨てたもんじゃないって
思うことができました。

 

cocolune

cocolune

ここるねフレンズは、ここるねがお会いした方々の中で、是非とも応援したいと思う、愛溢れるサービスを提供している想いのある方々をご紹介しています。また、ここるねの想いに共感していただいた方ばかりですので、沢山の方に知っていただければ嬉しいです♪

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ