人生を変える!【おかげ】と【せいで】この二つの言葉で幸せになる方法が分かります。

2018/12/02

ーお願いー
この記事を最後まで読んだら、洗面台に行ってみて下さい。 笑

【おかげとせいで】
この二つの言葉を使う量で
その人の幸せ度が測れるのではないかと思うのです。

あいつのせいで こんな環境のせいで 親のせいで。。。
ってよく聞くし 私も昔親のせいに良くしていました。

でも、本来は、せいで、、って使う場面って
めちゃくちゃ少ないはずと思いませんか?

何故なら 昔、ネガティブだと捉えた物事のほとんどが、
今、考えれば、あの時があるから今があると
思うことが多かったりしますよね。

あの時があったから
強くなった
賢くなった
新しいスキルが手に入った
同じ過ちを繰り返さなくなった

いろいろあると思うけど、
ちゃんとどんな事も学んでいるんですよね。

だとしたら、未来だって同じ。
今、辛いことがあってもきっと同じ事が言えますよね。

『1年後、3年後、10年後の自分が あの時があったから、
今があるよね。』

と誇らしげに話していたりするはずで、
今がなければ成り立たない未来を迎えているはずです。

だからこそ、 今目の前の苦しみに目を向けるのではなく、
もっと先にいる自分に目を向ける方が
正しい判断が出来ることが分かります。

ただ、唯一例外があって、

それは、 今の自分を一生懸命生きていないこと。

過去の自分に後悔したら、 どう考えてもおかげで、、とは言えないもの

だから、一番大切なのは、 今を生きることで、
今目の前のことに最善を尽くしていると 自分で言い切れること。

そうすれば、どんなに環境が恵まれなくても
周りの人にひどいことをされたとしても

いつか、そのおかげで、、っていうことが出来る。

感謝が必要な訳は きっとこういうことなんじゃないかって思いますね。

最後まで読んで頂いた皆様にお願いがあります。
今すぐ洗面所に行って自分の顔を見てもらえますか?

そして

「●●のお陰で幸せです。」

「●●のせいで今こんな目に合ってる」

と声に出して言ってみてください。
その時、どんな顔をしていますか?
どちらの言葉をたくさん使うと幸せになれるのか。。。。

感じてみてください。

言わずもがな。 ですよね。^ ^

岩井有紀

岩井有紀

看護師からセラピストへ、そして、経営コンサルタントとして、現在は、イベント/交流会/雑誌キャンブリア編集長/オリジナル診断やオンラインカルテ作成を提供する株式会社マーベル 代表取締役社長として、起業家の方へ、コンサル、セミナー、顧客管理システム提供を提供している。 モットーは、ともに、寄り添い、一緒に走りながら、大丈夫!道はあっているよ。出てきた障害物は、飛び越えればいい。今は、全力を出しても転ばない。あなたなら大丈夫!そうやって真剣に。そして、安心感を与えること。それが、コンサルの1番の役割だと私は考えます。 だからこそ、信頼関係と愛あるサービスを大切にしています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ