もっと良い時間って誰にでもあるんだよ!

2018/12/01

結婚して6年が経ち、一人息子が生まれた30歳になる年に脱サラをして整骨院の学校に通い始めました。もちろん嫁さんも両親も周りの知人はみんな大反対だったっけ💦

自分で言い出したことだったから絶対に失敗できないって自分を追い込んで学校に通っていました。当然、お金も時間も余裕もなくて夫婦仲もギクシャクしていた。いつ病気になってもおかしくなかったんじゃないかな。それくらい大変だった。

あれから16年、地元に独立開業して8年。最近まで本当に必死で突っ走ってきた。
東北の震災の時はリアルに患者さんが来なくなって毎日眠れなかった。建物を建ててまで開業した事を本当に後悔した。

その不安を埋める為に真面目に治療技術を磨き続け、必ず治せる魔法の治療技術が知りたくて何百万円もセミナーに投資をした。

でもそんな魔法の方法は最初からなかったってやっと気がついた。

答えは「治療に来る人の中にしかない」。

治療家の自分にできることは、楽になる瞬間を作ってあげることだけだった。
本当に病気や痛み、悩みや悲しみから解放される為には自分自身で気がつくしかない。
答えは「治療に来る人の中にしかない!!」

自分にはどんな習慣やどんな癖、どんな葛藤やどんな不自由さがあるのか。

そこに気がつけたら、病気や痛み、悩みや悲しみから解放されるんじゃないのか?
そう思って「次元上昇診断」を創った

ただし、ただの診断ですよ。この診断を受けたからって問題は解決しません。残念ながら💦

病院でどんなに検査を受けても病気や痛みは治りませんよね。それと同じです。
この診断は、今までの人生の振り返りのツールに過ぎません。

この診断を受けてみて、何を感じたか?
この診断を受けてみて、どう思ったか?
この診断を受けてみて、何を気付いたか?

そしてこれからの未来を作るのはあなた自身です。
あなたは「どうしたいですか?」
あなたは「どうなりたいですか?」
その為に「何を手に入れますか?」
その為に「何を手放しますか?」

この診断にはあなたの未来を作る為の続きがあります。

高山雅樹

高山雅樹

29歳で息子が生まれ30歳で脱サラして柔道整復師の学校へ入学し37歳の時に地元に整骨院開業。自分の意志を貫く責任と借金を背負い必死に歩んできたが責任を果たすことに夢中になりすぎて自分らしさを見失う。極度の引っ込み思案で人見知りだったけど、沢山の人との出会いから「自分らしさと人生の目的」を発見し、最高に有意義な時間を取り戻す。これからの人生を更に最高な時間にするためにも世界中の人々に〝爽やかな余韻〟をプレゼントする活動を広めて行きます。一緒にやりませんか?気軽にコメントくださいw

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ