2018年あなたが手に入れたものは?【私が最後の最後手に入れたもの】マインド・人生・変化

2018/12/31

手放すといろいろなものが入ってくる

 

ということはよく聞くお話。

 

今年は、浄化の年といわれているようで、
私も1月からいろいろなものがふきだした一年でした。
そして、ふきだし切って2018年最後の最後にぎりぎり間に合って(?)
手に入れたものがあります。
それは・・・

それは、【無敵力】一言で言ったらそうなりました。笑

皆様は、2018年ってどんな年でしたか?

本音が隠せない年
嘘がつき続けない年

これが私が1月になんとなく感じていたことでした。

世の中で起こっていることをみてもやっぱりって思う事件が
多いこと。
周りでも、離婚もかなり多かった年だったような気がします。

これは、嫌なことばかり、ということではなくて
たとえば、結婚も多かったんじゃないでしょうか?

いいことも悪いことも
露呈する一年。

だからこそ、強制的に現実が変わったという経験を
した人も多かったりはしませんか?

私は、今年の初め、
家族と今までにないくらいリセットして
考えてみないか?という提案をしました。

家族として、どういう形にしていくことがベストなのか?
20年という結婚生活を崩すことも視野に入れて
本当の自分らしさ、幸せの位置づけを
確認した時期もありました。

他にも、やりたいことは本当にやりたいのか?
出来るからやっているだけじゃないのか?
今までの流れがあるからやっているのか?
本当は、どこにいて誰といてどうしていたいのか?

生まれたての子供のような真っ白なキャンパスに
一旦、戻って、一から考え直し、
色を塗りなおした一年でした。

私は、離婚もしてないければ
転職をしたわけでもないのにです。

周りから見たら何も変わってないように
見えるかもしれないのに、内側は、
2018年1月とは、まるで違う自分がいることに
最近になって気が付きます。

皆様の感覚はいかがですか?
2018年の1月どんな言葉を話していましたか?
今、話す言葉や考え方、
1月の自分も同じように考え、話しそうですか?

私が感じた無敵力は、
今が、無敵だということではありません。

むしろ、今、敵を知ったばかり。

でも、この敵を知るってこと。
多くの人がまだ見つけられないでいることが
多いのではないでしょうか?

簡単なようでとても難しい。

どこかで聞いたことがあるような言葉でも腑に落とすことが難しい。

腑に落としたと思っていても実は、とても表面的だったということもあるからです。

正解か、不正解かそんなことは誰にも分らないこと。

ただ、
今の最大限の自分にとって、
自分の課題が何であるかを知っていること。その知るということが出来て初めて、
自分にとって最もふさわしい状態やあり方に気が付くことが出来るのではないでしょうか?これを知るのは苦しいのですよね。
なぜなら、

あなたの怒りや悲しみ、恐れ、プライド
すべてと戦わないと見えてこないからです。

途中で負けたら自己価値が下がって終わりです。
自信がなくなって終わります。

だから怖くてみんな手を出せない。

誰かのせいだと思うこと
負けを認められないこと
人からいい風に見られたい
すぐに怒りを覚えること
損をするんじゃないかという感覚
慎重になりすぎる自分
人を信用できないこと
自分なんてという考えが頭をよぎること
逆にポジティブ思考で今をきちんと見ないこと
考えないこと
楽が一番だととらえていること
まだまだいっぱいありますが、、、

今日は大みそかです。
本当にあなたが2019年、生まれ変わりたいのなら、
2018年、浄化の年に
いらない思考を
最後の最後に手放してみませんか?

手放した先にあなたが手にするのは
きっと無敵力だと私は思うのです(^^♪

岩井有紀

岩井有紀

看護師からセラピストへ、そして、経営コンサルタントとして、現在は、イベント/交流会/雑誌キャンブリア編集長/オリジナル診断やオンラインカルテ作成を提供する株式会社マーベル 代表取締役社長として、起業家の方へ、コンサル、セミナー、顧客管理システム提供を提供している。 モットーは、ともに、寄り添い、一緒に走りながら、大丈夫!道はあっているよ。出てきた障害物は、飛び越えればいい。今は、全力を出しても転ばない。あなたなら大丈夫!そうやって真剣に。そして、安心感を与えること。それが、コンサルの1番の役割だと私は考えます。 だからこそ、信頼関係と愛あるサービスを大切にしています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ