【私のきっかけ】やりたいことをやるよりも、○○なことをやる!

2019/01/17

そもそも起業したのは、子どもとお母さんのためのサロンを作りたくて、ベビーマッサージとエステを提供する自宅サロンを開業しました。ベビーマッサージに来るママたちのお悩みを聞いているうちに、サービスでタロットをやり始めたのがタロットセラピストになったきっかけです。

 

タロットは趣味でやっていたのですが、それを仕事にしようと思ったのは、ベビーマッサージに来るお客様のほとんどがタロットをご希望されたからです。

 

私は、タロットのほうが求められていると思い
タロットセラピーのほうに比重を置くようになりました。

 

今は、ベビーマッサージはやめ、タロットを使った心理セラピーやタロットセラピスト講座をご提供しています。

 

「自分のやりたいことを仕事にしたい!」というかたは多いし、そのようなご相談もたくさんお受けしますが、自分のやりたいこと、仕事になることは同じではないこともある、ということです。


自分のやりたいことよりも人から求められていることのほうを優先してみた結果、タロットのほうが仕事になった、ということですね。

松本さおり

松本さおり

セラピストとして起業して10年。 セッション総数4000件以上。禅タロット講座卒業生は130人を超え、 占い師、セラピストの育成に力を入れています。 「結果の出せるセラピスト、稼げるセラピストの育成」を目指しています。 禅タロットセラピー、インナーチャイルドセラピーなど 潜在意識のアクセスする心理カウンセリングで、 人間関係、子育てなどのお悩みからビジネスの相談まで幅広いご相談に応じます。 自分の力を思い出し、 本来の自分を取り戻していくヒントを手に入れてくださいね!

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ