最近行き詰まっていませんか?【自分の枠を超える方法】

2019/03/29

こんにちは、Work as life三浦沙矢香です。

 

 さて今日は

「なんだか最近行き詰まっている・・・」

「何か新しいことを始めたいけど、何がしたいかわからない・・・」

「自分の枠を超えたい!」

「ステージアップしたい!」

 

そんな時にオススメのことをご紹介します。

 

 これは約3年前、自宅サロンの稼働率が100%近くになってきて、

“次のステージへ行きたい”

“自分が想像している枠を超えて活動したい”

私がそう感じていた時に、ある人から言われたアドバイスです。 

 

それは、

 

  『付き合う人を変えたほうがいい』 

 

 ズバリ、そう言われました。  

 

「今の人間関係の中だと、『スゴイ!頑張ってるね!』って

言われているかもしれないけど、

違うステージの人やコミュニティの人間関係を作ると

そこでは全然すごくなかったり、

自分はまだまだなんだって感じられる。

だからそういう所にあえて身を置くといい。」

ということでした。  

 

それを言われたときは、

今までの人間関係を否定することになるかもしれない、と

モヤモヤしましたが、

 

客観的に振り返ってみると、

自分のステージが変わる時は

自然と人間関係も変わっていて、

だからと言って目の前の人間関係が無くなるわけではないと気づきました。

 

それから私は思い切って、

自分は場違いじゃないか・・・という場所にあえて参加したり、

 

正直乗り気じゃないなーと思ったお誘いも敢えて行ってみると、

自分の考えの範囲外だったことをたくさん学べたり

結果自分の枠がどんどん広がっていきました。

 

 例えば、

今まではビジネスの交流会はどうも苦手で

なかなか行かなかったとしても、

たまに行ってみると、そこで思わぬ出会いがあって

新規事業の話をいただけたり、

 内容もよくわからない研修に誘われて何となく参加してみたら

素敵な仲間たちと出会えたり・・・

 

こんな風に自分自身が選択しないことを

敢えてやってみるのも悪くありません。 

 

私は、今自分が置かれている環境が

居心地いいなー♡最高だなー♡

と感じて来たら、

あえて居心地が悪い場所にも身を置くことにしています。 

 

 居心地の良い環境では、

自分にとって居心地の良いことしか

言われなくなってしまうので、

 

反対にちょっとイラっとすることを言ってくれる人、

愛を持って指摘してくれる人に出会うと

とても良い刺激になります。

(会うだけでエネルギーが奪われる人等には

敢えて会う必要ないとは思いますが・・・)  

 

様々な環境に身を置くことで

今の自分の現状や課題も明確になるし、

まだまだ自分には可能性があるんだ、

ということがわかります。 

 

“何となく今はぬるま湯に浸かっている感じがする・・・”

“もっとステージアップしたい・・・!”

 

そんな方はぜひ、付き合う人を変えてみてくださいね。

 

ちなみに、私は居心地が悪いなーと感じていた場所でも

すぐに居心地が良くなってしまう超ポジティブ人間なので、

居心地が悪い場所を探すのは大変ですが…

 

もっともっと成長し続けたいので、

これからも新しいこと・新しい環境へのチャレンジは

どんどんしたいと思っています。

 

 付き合う人を変えることで、

思わぬところから新たな道が開かれたり、

今まで全く想像していなかったことが起きたりもします。 

 

良いことも悪いことも全てに意味があると思っています。

皆さんも、今起こっていることの意味をしっかり感じて

自分自身の成長に繋げてみてください♪ 

編集:Work as life事務局 麻生由紀子

三浦沙矢香

三浦沙矢香

三浦 沙矢香 1984年10月19日生まれ 3歳5歳7歳の3児の母 ママであっても自分の可能性に挑戦し、「死ぬこと以外かすり傷」というマインドで仕事も遊びも常に全力。 サロン店舗経営・保育園向けメンタルヘルス事業・ママ雇用支援・ビジネスサポート・コミュニティ運営など、幅広く活動している。 自身が信頼できるプロフェッショナルの人たちと組んで、楽しくてワクワクするビジネスを展開中

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ