私の《めんどくさい》対処法:カンタンで小さなスタートだけやる!

2018/11/25

めんどくさいと思ったら私はそれについて最初から全部一気に仕上げようではなく、スタートさせるのに何ならできる?って考えます。

例えばそれについての説明を読むだけでもひとつだし、やろうとしていることのわからないと思う言葉の意味だけ調べるとか。

何でもいいからやりだしてみる。

 

やらなきゃ~やらなきゃ~でもめんどくさいと
思ってる時間に少しずつ始める。

一気に終わらせようと思うからめんどくさくなる。
ちょっとずつ区切ってやったらいつの間にか
終わってたなんてことも起こるはず。

めんどうくさいと思ってるだけでは、難しいかもとか、私にはできないなんて気持ちが大きくなって何も始められない。

だから小さなスタートから始めるようにしているんです。

自分がクリアできそうな小さなことから始めたら、思ったより簡単に感じてスムーズに進むことも多くて簡単にクリアできてびっくりすることも多いですよ。

めんどうくさいという思考に襲われたままではなく、まずは簡単なことから行動するといいと思いますよ。
できないことはないから。

蓮井 貴子

蓮井 貴子

本当のあなたを導く禅タロットセラピスト貴子 今は楽しく暮らし、何も苦労なく生きてきた感じだねってよく言われる私ですが子供の頃から成人するまで何度も経験したいじめ、知らない土地への転勤、身内に誰も助けがいない子供の不登校との戦い、それに伴う自分の体調不良色々経験しました。そんな辛さを経験した私だからわかる感情に寄り添えたらと思っています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ