やらない理由にフォーカスしていませんか?【考えるから不安になる】

2019/04/26

先日、ある受講生ママとお会いしたら、

いろいろな不安をかかえていました。

「なんとなく不安になる」
「上手くいくのかな?」
「失敗したらどうしよう」

とにかく頭で考えて
モヤモヤと不安を抱えてしまうこともあるようでした。

 

「ホームページは作らないんですか?」
と伺うと

「まだコンセプトが固まっていないから、

それが決まってから…」とか。

「子どもを預けて働きたいけど、子どもが可哀想な気もして…」 
など。

とにかく、「やりたい」と言いつつ
【やらない理由にフォーカス】状態。 

アクセルとブレーキを一緒に踏んで
混乱しているようでした。 

ひとつひとつ、状況を伺いながら彼女の本当にやりたいこと、 
そのためにやるべきことを整理しました。 

彼女にはお伝えしましたが、

「自分は何をやりたいのかわからない」
「何を目指したいのかクリアにならない」 

と自分ひとりで考えても答えは見つかりません。 

なぜなら、自分のことを1番わかっていないのは

自分自身』だからです。 

私たちは、私たち自身から見える
世界しか見えません。 

声だって、自分で話している声と周りから聞こえている声は違います。 

つまり自分自身をよく知っているのは、
【自分ではなく他者】なのです。 

だから自分ひとりで自分自身の答えを探しても
見つからないんです。 

頭にメガネをかけたまま、
どこーどこー?と
メガネを必死に探している状態。 

でもそこに誰かいたら、
メガネは頭にかかっているよとすぐに
教えてもらえます。 

ですので、自分自身の想いをクリアにしたいときや、

なんだかモヤモヤするときは、
是非他者のチカラを借りて下さい。 

オープンになれる相手に相談してみてください♡

そして、頭で考えて不安になってしまったら
とにかく【行動】してください^^

頭で考えて不安になっても、その不安は解消されません。
むしろ考えれば考えるほど不安は膨れ上がります。

不安を解消するには、少しずつでも行動して
前進するのみです!

 

編集:Work as life 事務局 麻生由紀子

三浦沙矢香

三浦沙矢香

三浦 沙矢香 1984年10月19日生まれ 3歳5歳7歳の3児の母 ママであっても自分の可能性に挑戦し、「死ぬこと以外かすり傷」というマインドで仕事も遊びも常に全力。 サロン店舗経営・保育園向けメンタルヘルス事業・ママ雇用支援・ビジネスサポート・コミュニティ運営など、幅広く活動している。 自身が信頼できるプロフェッショナルの人たちと組んで、楽しくてワクワクするビジネスを展開中

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ