お客様の声:頭痛薬を飲まなくなりました

2019/06/27

40代女性 主婦の方のファスティング実施報告です。
頭痛薬を常用されていたため、溜まったものをデトックスするのに、かなり長くつらい頭痛に襲われました。
これも「好転反応」です。何も心配することはありません!
ご本人はいつまで続くのかと不安に思われていたのですが、最後まで頑張ってくださったおかげで、
結果として頭痛は晴れてくれました。。!

 

 

 

Q1 ミラクルファスティングに申し込む前は何を悩んでいましたか?
A: 何をやっても痩せなかったので、身体が変化するならやりたいと思いました。
  また、食べ方も変えたいと思っていました。

 

Q2 何がきっかけでミラクルファスティングを知りましたか?
A: 夫を通じて。

 

Q3 ミラクルファスティングを申し込むまでに何か躊躇したことがありましたか?
A: 美味しいものを食べるのが好きなのに、食べられないなんて。。と。心配でした。
  それに、自分が食べられないのに、料理ができるのかな、と心配しました。耐えられるかな、と。。
  あと、もともと頭痛持ちなので、好転反応で頭痛が出るかも、と聞いて心配しました。
  いつも頭痛が出たら頭痛薬を飲んでいますが、ファスティング中は飲めないので。

 

Q4 それはどのように解消しましたか?
  ファスティングセミナーを受けて解消しました!
  分子栄養学に基づいた理論をわかりやすくご説明いただいたので、信じて試してみることに決めました。
  ファスティング後は、なんでももっと美味しく食べられるようになる、というのも魅力でした。

  ファスティング後は、なんでももっと美味しく食べられるようになる、ということも魅力でした。

 

Q5 ミラクルファスティング実施を決める際、最後の決め手になったのは何でしたか?
  ファスティングセミナーを受けて、いろいろな不安よりも、身体の中からキレイにしてみたい、リセットしたい、と思いました。
  自分自身が変わって身体を綺麗にしたいという思いが強くなり、不安な点はなんとかなるだろう、と思いました。

 

Q6 実際に、ミラクルファスティングを実施してみてどうでしたか?
  前半の頭痛がすごかったです。つらくて、家事も仕事も何もできませんでした。
  でも、これもこれまで頭痛薬を飲み続けていたため、溜まっていたものが出ていると思い、頑張りました。
  5日目にようやく、それまでの頭痛が信じられないくらいに晴れました!
  回復食の方が難しいと感じています。
  いかに、目で見て食べたい、と感じていたかもわかりました。
  今は、体中がスッキリしています!
  体重は2キロほど落ちました。
  そして、これまで週に3回以上飲んでいた頭痛薬を、しばらく飲んでいません。
  自然と、コーヒーも欲しなくなりました。

  次回は、主人と一緒にミラクルファスティングをやりたいと思います。

 

 

大変嬉しい結果が出ました!!
しっかり取り組んでいただいて、本当にありがとうございました♡
今後は、ご夫婦で実施してくれるのを楽しみにしております♡

 
 
【美食ファスティング】
分子栄養学カウンセラー
エキスパートファスティングマイスター
ミラクルファスティングと分子栄養学主宰
河野佐恵子(こうのさえこ)
 
河野佐恵子

河野佐恵子

◆渋谷クロスFM 出演が動画になりました◆ 美食ファスティングについて蓄えられた語っていますので、ぜひご覧ください! ある時、だるい、疲れやすい、年中風邪をひく、肩こりがひどい。。等々の体調不良に。病院に行って検査しても、どこも悪くないと言われ途方にくれていたところ、「ファスティング」と「分子整合栄養医学=分子栄養学」が全てを救ってくれました!この経験を元に、現在は、デトックスで「出す」ファスティングと、分子栄養学で栄養を「入れる」の両方のサポートを通じて、ダイエットもデトックスも!そして健康で病気にならない体を作る、予防医学を提供しています。 ●「ミラクルファスティングと分子栄養学」主宰 ●一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 エキスパートファスティングマイスター ●一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 高輪支部 支部長 ●一般社団法人 臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー(分子栄養学カウンセラー)、研究会会員

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ