たった5秒で出来るデスクワークの首コリ、肩こり、腰痛予防の座り方【お尻を締める!】

2018/12/06


デスクワークの仕事につきものと言っていて良いほど
悩まされる首のコリや肩こり、腰痛


ある調査では女性の体の不調のランキングでは
1位 肩こり
2位 頭痛
3位 鼻水、鼻つまり

と1位が肩こり


男性は
1位 腰痛
2位 肩こり
3位 鼻水、鼻つまり

だそうです!


デスクワークをしている人は時々姿勢を正してみたり、腕を伸ばしたり
肩をグルグル回してみたり、ストレッチしてみたり
色々と対策をしたりしていると思います(汗)


動かすと一時的に楽になるけど、またやっている最中に首や肩が凝ったり
腰が重だるくなったりの繰り返し


姿勢が悪いから凝ったりするのは分かってはいるけど
良い姿勢が維持できない・・・
気が付いたら猫背になってしまう


という話をよく聞きます。


実はそんなに頑張らなくても、たった5秒で出来る
ある座り方をすると姿勢が保ちやすくなります!


もちろん、この座り方さえすれば
もう首も肩も、腰痛もなくなります!なんていうのは無理ですが


姿勢が悪く猫背になってしまうことで、首や肩、腰への負担を少なくして
今までより凝りにくくなる方法です


この座り方は骨盤が開いている気がする
つい足を組んでしまう
という方にもおすすめです!


ではさっそくその座り方を紹介します!

【お尻を閉めてから座る】
たったこれだけです!


と言ってもこれだと説明が雑過ぎて怒られそうなので
ちゃんと書きます(汗)


まずは違いを感じてもらいたいので
普段通り座ってみて下さい

この時、椅子に座った時の姿勢や足の開具合
お尻と座面の当たり具合などをなんとなく覚えておいてください。


普段通り座ってみましたか?


そうしたら、まず椅子からそのまま立ちます
これから順番にやって書いていくのでやってみて下さいね


1 足が椅子の触れるぐらいの近くで両足をくっつけて立ちます
2 お尻がギュっと閉まるように力を入れます
3 お尻に力を入れたまま座ります

4 座ったらお尻の力を抜いてもらって大丈夫です

この4つだけです


この時2番のお尻をギュっと閉めるのが出来ない、力が入らないとしたら
お尻の筋肉が弱くなっているので注意しましょう!


最初は力を入れたまま座るのが難しく感じると思いますが慣れてくると楽にできるようになります
もし、なかなかうまく出来ない人は

座ってから更に手を使ってお尻の肉をお尻の真下に入れるようなイメージで
やってみて下さい
お尻の筋肉を使って閉めて座れるようになるのが理想です


さて、ギュっ閉めて座ってみてどうですか?
普段通りに座った時より、頑張らなくても背中が丸まりにくくなったり、
足と足の間が開きにくくなったりしていないですか?


長時間のデスクワークだとどうしても姿勢が悪くなる時間が多くなってしまうので
まずは良い姿勢の時間を少しずつ増やしていきながら
首や肩、腰への負担が減るようにたった5秒程度でできるのでやってみて下さいね!

 

physis

physis

はじめまして。フィシスの三枝です。10000人以上の施術経験から肩こり腰痛など体の不調や小顔・顔の歪みなど美容と健康のお悩みはお任せ下さい!現在サロンオーナーだけでなく、矯正の技術講師/ヒーラー/質問家/目標達成や問題解決のコーチング/コミュニケーションのアドバイザーとしてお客様やクライアントさんに関われて頂いています。心と体の両方からあなたの悩みの解決のお手伝いをさせて頂きます。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ