【量と質の使い分けとバランス 出来ていますか?】~夢を叶えたい時~

2018/11/30

『夢を叶えよう。』
ご自身の夢が見つかったとき、皆さんはまず何から始めますか?


何もしないで叶うことはない。

だとしたら、思い描いた夢のためや、変わりたいと思ったとき
まずは、 何かを学んだり、知識を増やすなど
インプットする機会が増えるのではないでしょうか?

そんな時に重要になるのが今回のテーマ
インプットとアウトプットのバランスです。

私も含め、昔は、何かを始めたい、現実を変えたいと
想いながら、多くの時間を使ってインプットばかりしていました。

それは、アウトプットする機会がなかったのではなく、
勇気がなかったのかもしれません。
でも、このバランスの特徴を知ったとき、
私の現実は、大きく変わる機会を得ることが出来ました。

私が知った重要な特徴は、これです。
 

インプットとアウトプットの量に
2:8のイメージを持つこと。

そして、もう一つ。

インプットには質を求め、
アウトプットには量を求めるということ

インプットをしていると、知識が増えれば増えるほど
夢が膨らむことがあります。
ですが、きちんとしたアウトプットの時間や行動を意識していないと
その夢が半分かなった感覚を覚え、
気が付くと、本ばかり読み漁ったり、
いろいろなセミナーばかり参加していたり、
インプットの鬼と化しているケースも少なくはありません。

また、
どんなものをインプットする必要があるのかをまずは、選択することが大切です。

なぜなら、

その選択肢を100%信じ切れると確信ができるかどうかで、実現するか大きく
影響するからです。

疑いながら、インプットしていると、
アウトプットしている最中からもこの方法で本当にあっているのかと
やり切ることがなかなか難しくなりますよね。

夢を叶えるには、行動がすべて。

失敗は成功の元といいますが、
失敗は財産。
失敗を恐れないこと。
本当にこれに尽きるなといつも思います。(^^♪

あなたのインプットとアウトプットのバランスは、
あなたの夢を叶えられる丁度いい割合になっていますか?

一度、振り返ってみることをお勧めしています。

岩井有紀

岩井有紀

看護師からセラピストへ、そして、経営コンサルタントとして、現在は、イベント/交流会/雑誌キャンブリア編集長/オリジナル診断やオンラインカルテ作成を提供する株式会社マーベル 代表取締役社長として、起業家の方へ、コンサル、セミナー、顧客管理システム提供を提供している。 モットーは、ともに、寄り添い、一緒に走りながら、大丈夫!道はあっているよ。出てきた障害物は、飛び越えればいい。今は、全力を出しても転ばない。あなたなら大丈夫!そうやって真剣に。そして、安心感を与えること。それが、コンサルの1番の役割だと私は考えます。 だからこそ、信頼関係と愛あるサービスを大切にしています。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ