愚者のススメ

2019/01/21

OSHO禅タロットカードは、79枚あります。

その中で、私が一番好き、そして憧れているカードは、
愚者のカードです。

このカードは、崖につま先立ちして、
にこやかに一本の花を掲げている人 = 愚者を描いたカードです。

こんな崖につま先一本でバランス取れてるのがまずスゴイ!
そして何より、この人、そんな状況の中で笑顔でいます。
生きるか死ぬか的な状況に見受けられますが、笑ってます。

この人 = 愚者にとっては、落ちても良し、落ちなくても良しなんです。

そこにジャッジはなく、
純粋に花を手にするには?ってゴールに向かって行動したらこの状況!
無事目的が果たせて、 満足げなお顔です。

禅タロットの愚者のカードには
自由でとらわれない、
アホになれ、という意味があります。

思考でアレコレ考えがちな人からすると、
何も考えず、目標まで、自由にまっしぐらに進める愚者って、
羨ましい存在なのでは?

こう在りたい!と思ったら
愚者のように行動したら良い。

頭でグチャグチャ考えて やりたい事があるのに
やらない言い訳を 考えてる暇があるなら、
まずは動いてみる。

人生って思ってるよりあっけない。
やらずに後悔するよりも
たとえ結果が思うようにいかなかったとしても、
まずやってみる。

2019年は、
愚者のように目標定めて、
無邪気に 軽やかにまっしぐら

〜 遠慮なく羽ばたいていけたら
見える景色が 大きく変わっていくかもしれませんよ。

以上、愚者のススメ、でした。

遠山麗子

遠山麗子

自分の内側と向き合い、何を望みどうしたいのかを自分で選び、決めて、自由に表現・行動する事が主体性を持った自由な人生に繋がります。 自分の質を知り、それをどのように活かすかを知りたい方、自分の人生を自由に楽しく生きたい!と思っている方、ぜひいらして下さいね。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ