【あなたのとっておきの簡単手料理メニューは?】「メキシコ風タコライス」

2019/01/19

ラテンと禅タロットでココロを解放♪アルテサニア・マヤです。

時間がない!でもご飯作らなきゃ!というとき、困りますよね〜!
そんなとき、どうしていますか?

私のレスキューご飯は、ズバリ「タコライス」です^^
冷凍庫に眠っているひき肉とチーズ、ごはん、野菜室にあるトマトにレタスがあればOK!

ひき肉はタコスシーズニングで炒めます。
冷凍してあったチーズは電子レンジでトロトロにして。
ご飯もレンジで温めて、その上にトロトロのチーズをかけて、炒めたお肉をのせます。
そして、そのお肉の上に千切りにしたレタスを載せて、角切りにしたトマトを載せたら、出来上がり〜♪

あっという間に男子も喜ぶご飯の出来上がりです!

追伸:時間のあるときに、メキシコのサルサソースを作っておくと、もっと美味しさ倍増ですよ♥
トマト、玉ねぎ、パクチーをみじん切りにして、混ぜ合わせ、そこへレモン汁とお塩を混ぜたら、サルサソースの出来上がり。お好みで、ハラペーニョをいれてもOK。
これをタコライスの上にかけたら、本格タコライスの出来上がり!

 

しかもこのサルサソースは、いろんな用途にも使えます。
クラッカーに載せて食べたら、お酒のおつまみに最高!
冷蔵庫で数日持つので、トマトが安い時などにたくさん作っておくと便利ですよ^^

花輪恵子

花輪恵子

幼い頃に見たアニメをキッカケにマヤ遺跡やインカ帝国に興味を持つ。大学でスペイン語を専攻し、卒業旅行でメキシコやグアテマラを2ヶ月廻る。その後、中南米やアジアへパックパッカーな旅を10年以上続ける。そのときに出会ったグアテマラやメキシコの人々に魅せられ、ラテンのカラフル雑貨を紹介するネットショップ「アルテサニア・マヤ」を始動。「ラテン的に人生をいかに楽しむか」 禅タロットやインナーチャイルドセラピーを自宅サロンで行い、心を解放する楽しさを発信している。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ