女性らしさがぐんとアップ♡鏡を2度見する?? ウエストラインにくびれを作ろうパート1

2019/02/16

女性らしい身体というと…

皆さんは何をイメージしますか?

 

人それぞれだと思いますが

代表的なのが

ウエストラインのしなやかなくびれですよね。

 

ウエストラインだけでもくびれていると

ミニスカートも

ワンピースも

パンツスタイルも

色っぽくて

女性らしさが溢れますね。

 

実際男性は女性のバストやヒップも大好きですが笑

くびれたウエストフェチの方はたくさんいらっしゃるようです。

 

 

その引き締まったくびれのあるウエストラインを

作るにはちょっとしたポイントがあります。

 

筋トレはもちろんやった方がいいですが

その前に必ずやるべきことがあって

ウエスト引き締めたい生徒さんには

必ずお伝えしていることがあります。

 

今回もやはりシリーズでご紹介していきます。

 

まずは腸をキレイにすること。

便秘や食べ過ぎでお腹が出ていると

いくら筋トレを行なっても筋肉の意識を持ちにくく、

意識を持ちにくいということは筋トレは無駄に終わってしまいます。

 

あとくびれを作るためにいくら痩身などのマッサージを

行なっても効果はなくなってしまいます。

 

 

なのでまず一番にすべきことは

腸をできるだけキレイにすることなんですね。

 

腸をキレイにする誰でもできる簡単な方法は

お白湯を飲むことです。

 

これさえできませんという方は

くびれは諦めてください笑

 

目安は1日3回お水を沸騰させて

フーフーしながら召し上がってください。

こちらは以前から私の美容セミナーで

いつもお伝えしていることで、

2週間ほど続けて白湯以外何も変えていないのに

体重が1キロ減ったという方もいらっしゃいました。

 

あとパンや麺類、クッキーや白い砂糖を使ったものが

お好きな方は2回のうち1回にしてみてくださいね。

粉や砂糖は腸を汚し

便秘を起こしやすくなります。

 

現代人の腸はカレー鍋の食べたあとみたいな状態になっています。

それをお掃除してくれるのがお白湯なのです。

あと冷たいものをいつも飲んでいる方は

カレーでいうと、どんどん固まってしまうので

温かいものを摂取してみてくださいね。

 

ご質問、ご感想いつでもお持ちしています。

土居祥子

土居祥子

10年ほど前よりヨガインストラクター、ダイエットアドバイザー、アロマセラピストとして、運動指導だけではなく食事、栄養指導、生活習慣指導を行い、ホリスティックなケアを提供している。 幼少時代から身体が弱く、21歳の時に自律神経失調症になり、自らヨガを勉強し克服する。その後、結婚、出産を経て自分自身、子供達の虚弱体質を食事、ホメオパシー、アロマで克服する。フランス料理店勤務後、24歳で出産するが体調不良、精神的にも不安定になり、ヨガを本格的に学び始め心身ともに元気になる。その後ヨガのインストラクターとして活動するようになり、のべ2500人以上のボディーワークを行ってきた。 レッスンはバレエ、加圧トレーナーの経験を活かしそのメソッドも入れている。料理教室の経験、アロマ、自然療法を指導に取り入れ、その指導は一人一人に寄り添い、わかりやすいとご好評いただいております。 モットーはヨガと料理とアロマを通して、皆さまの人生をより良い輝くお手伝いが できればと思います。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ