【動画記事】1日1ヨガ脚、お顔のむくみをとる三日月のポーズ

2019/04/16

1日1ヨガ

脚、お顔のむくみをとる三日月のポーズ

 

今日は三日月のポーズをご紹介

はるか昔から月と女性のカラダは密接に関係していると言われています。

そう考えると女性のカラ ダは神秘的ですよね。

何を隠そう私のお店の名前もSunMoonと月が入っています。

 

私自身も小さい頃から月のリズムにものすごく敏感で、

そのリズムにうまく乗れると

ありのままに自然に自分を大切に人生を歩めることに気がついたから、

皆さんに伝えていきたい とずっと思ってきました。

 

三日月のポーズはしなやかさと芯の強さを育くんでくれます。

本来の女性を表すポーズ。

ゆったりと穏やかな気持ちで月に寄り添うイメージで行っていきましょう。

 

さて三日月のポーズの効果ですが、私にとって実はものすごく思い入れのあるポーズ。

(そんなん誰も聞いてないって??笑)

このポーズのおかげでもともと顔と太もものむくみがひどかったのですが

 

積極的に続けていると、周りからすごく痩せたねって言われるようになりました。

ズボンのサイズもマックス時代より多分3サイズくらいダウンしたと思います。

 

その時は 今にも太ももが弾けてしまいそうで笑。

痩せたというよりはリンパの流れが良くなってむくみが 取れたのだと思います。

 

あとは三日月のポーズはお腹を伸ばすのでお腹のむくみがとれ

背中と脇の下を伸ばして疲労回復し、引き締めてくれます。

 

ポーズを行う際に少しお腹を引き締め、お腹と背中で身体を支えるようにすると

体幹の筋肉が強くなり、良いことづくしの三日月のポーズ。

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

 

土居祥子

土居祥子

10年ほど前よりヨガインストラクター、ダイエットアドバイザー、アロマセラピストとして、運動指導だけではなく食事、栄養指導、生活習慣指導を行い、ホリスティックなケアを提供している。 幼少時代から身体が弱く、21歳の時に自律神経失調症になり、自らヨガを勉強し克服する。その後、結婚、出産を経て自分自身、子供達の虚弱体質を食事、ホメオパシー、アロマで克服する。フランス料理店勤務後、24歳で出産するが体調不良、精神的にも不安定になり、ヨガを本格的に学び始め心身ともに元気になる。その後ヨガのインストラクターとして活動するようになり、のべ2500人以上のボディーワークを行ってきた。 レッスンはバレエ、加圧トレーナーの経験を活かしそのメソッドも入れている。料理教室の経験、アロマ、自然療法を指導に取り入れ、その指導は一人一人に寄り添い、わかりやすいとご好評いただいております。 モットーはヨガと料理とアロマを通して、皆さまの人生をより良い輝くお手伝いが できればと思います。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ