現実を変えるには?

2019/08/26

こんにちは。

Work as life 三浦沙矢香です。

 

 

 

さて、今日は先日ある経営者の方のお話で

とても響いたことをシェアさせていただきます。

 

自分でビジネスをしている人も、そうでない人も、

自分だったらどう感じるかを

考えながら読んでみてください。

 

******

あるアメリカの靴屋のビジネスマンの話です。

 

 

「自分たちの靴をアフリカで売ろう!」

 

ということで2人の営業マンがアフリカへ行ったそうです。

 

 

靴を売ろう!!とアフリカへ行ったのですが・・・

 

なんと、アフリカ人は靴を履く習慣がなく、

みんな裸足で生活していたのです。

 

 

 

その光景を目の当たりにした一人の営業マンは、

慌てて本社に電話をかけました。

 

 

 

「社長!!靴を売りにアフリカにきたのですが

みんな裸足で生活していて靴を履く文化が

無いようです。なので今すぐ帰ります。」

 

と報告し、帰国したそうです。

 

 

かたやもう一方の営業マンも、本社に電話しました。

 

「社長!!靴を売りにアフリカにきたのですが

みんな裸足で生活していて靴を履く文化が

無いようです。

 

これはビッグチャンスです!!

靴を履く文化を作りましょう!!」

 

と報告して営業活動に励んでビジネスを大成功させたそうです。

 

******

 

もし自分が靴屋さんの営業マンだったら

どちらの営業マンになりそうですか?

 

または両者とも違う考えをする方もいらっしゃると思います。

 

 

どの考えも決して間違いではありません。

 

 

 

ただ、このように同じ現実を目の当たりにしても、

こうも捉え方が違っていて

 

一方は諦めて帰国し、もう一方は大成功している

ということがあるんです。

 

つまり、現実は変えられなくても捉え方を変えてみるだけで

 

 

ピンチだと思っていたことが、チャンスに変わるんです♡

 

失敗だと思っていたことが、経験に変わるんです♡

 

無駄だと思っていたことが、付加価値に変わるんです♡

 

 

だから今、皆さんの現実に、不満やモヤモヤがあったり、

 

何か変えたい!という想いがあったら、

 

まずは自分の捉え方を変えてみてください^^

 

 

そうするとすぐに現実が動き出します。

 

見えてくる世界が変わります。

 

 

 

例えば育児でいうと、

 

トイトレ中の2歳の次女がトイレまで行ったのに間に合わなくて

 

漏らしちゃった時・・・(お食事中の方ごめんなさい!)

 

 

 

「もう!!!なんでもっと早くトイレ行かないのー!!!」

 

と私が怒ってしまうと、

 

次女は「ワーーーン(;_;)」と泣いて興奮してしまいます。

 

興奮しているので、ワンワン激しく泣いて

 

落ち着かせるのに時間がかかります。

 

 

 

もし自分に余裕があって捉え方を変えられると、

 

同じことが起きても、

 

 

 

「わー!惜しかったね!もう少しでおトイレ間に合ったね。次は少し早めに行こうね。」

 

と言えて、

 

次女は落ち着いて「うん。頑張る。」と言ってくれます。

 

 

このように、現実は同じでも

自分の捉え方を変えると違う現実になっているんです。

 

 

 

皆さんも同じような経験はありませんか?

 

 

 

私はこの自分の反応の違いを、客観的に観察しています。

 

自分の反応で、自分自身が、

 

「あー、私今余裕ないんだな。疲れてるのかな」

 

とか、「今日の私は余裕ある。なんでだろう」

 

と振り返ったりします。

 

ちょっと意味不明ですかね?笑

 

 

 

私は、どちらの反応が良い悪いではなく、

 

『どちらの自分の方が心地いいか』『好きでいられるか』

 

と観察しています。

 

 

 

この自己理解が深まると、心地いい自分でいることができるようになります。

 

 

 

子供にイライラしてしまう自分に嫌気をさす必要もなく。

 

子供に八つ当たりしてしまって自己嫌悪する必要もないんです。

 

 

 

ただ、どうして自分がそういう反応をしたのか、

 

客観的に観察する視点を持った方が良いかも知れません。

 

 

 

そうすると、じゃあどうしたらイライラしない自分を保てるのか、

 

がクリアになるので

 

今一度、どういう時に自分は子供にイライラするのか?

 

逆にどういう時は落ち着いて対処できるのか?

 

を分析できるようになる気がします。

 

 

そうすると今まで気づいていなかった

 

自分自身の価値観に気づくことができ

 

セルフマネジメントがしやすくなって、

 

心地いい自分でいやすくなります^^

 

 

 

これができたら、どんな自分にも許可が出せるので

 

自己肯定感も保てるし、安定しますよね♪

 

 

 

ぜひ、自分自身の捉え方や価値観、観察してみてくださいね。

 

 

編集:Work as life事務局 麻生 由紀子

三浦沙矢香

三浦沙矢香

三浦 沙矢香 1984年10月19日生まれ 3歳5歳7歳の3児の母 ママであっても自分の可能性に挑戦し、「死ぬこと以外かすり傷」というマインドで仕事も遊びも常に全力。 サロン店舗経営・保育園向けメンタルヘルス事業・ママ雇用支援・ビジネスサポート・コミュニティ運営など、幅広く活動している。 自身が信頼できるプロフェッショナルの人たちと組んで、楽しくてワクワクするビジネスを展開中

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ