【衝撃!!】体温34℃の女性に出会った〜

2018/12/21

こんばんは。

もう街はクリスマスのイルミネーションになっていました
皆さんのお家も、そろそろクリスマスツリー出しましたか?
我が家もそろそろ出さないと忘れてしまいそうです!!

さて、今日は平熱が34℃だったと言う女性に出会いました!!

34℃って・・嘘でしょ!?って感じでしたが
その方は、女性は大半の方が低体温だと思い
皆んな34℃前後だと思っていたそうです!!

知らないってすごいことですね

 

私も昔は35℃前半でした。
でも自覚があったので、よく風邪も引いていましたし
アレルギーも出ていました。

でも、その34℃女性は
まず「自覚」が無いので
バリバリ仕事して、34℃だった体温を
気にもとめていなかったのです。

しかし、ある時、仕事しすぎで、体調不良になり病院に行った際
先生から一言
「よく生きていましたね」と言われたそうです。
そりゃそーですよね!!
でも大事に至らず良かったです。
そして、34℃はダメなんだ。と理解した彼女。
冷えていると言う自覚が出た途端・・・
不調が溢れ出てきた!と話しておりました。

「病は気から」とはよく言ったものです

今では笑い話ですが、34℃は低すぎます!!
たまたま、彼女は気づかなかっただけですからね。

「気付かない方が幸せ」と言って
自分の身体が冷えていることから目をそむけないでください。

冷えは放置すればするほど、悪化します。
身体が冷えていると
どんな事が待ち受けているのかは・・・
もうご存知の方もいると思いますが
また、少しずつ書いていきますね
今日も寒いです。
暖かくしてお過ごしください

吉本悠由子

吉本悠由子

普通のOLからセラピストへ、そして子宮の専門家へ。 現在は子宮セミナーを中心に、耳つぼを取り入れた子宮カウンセリングで、一人一人の身体の不調を根本的なところから改善へ向けてアドバイスや指導を行なっている。なぜ「子宮が大切」なのか?一人一人が体感・実感して改善して行くことが大切です。まずは、「今の自分の身体を知る」ことから一緒に初めていきましょう。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ