後編「“似合う服”をどれだけ求めても満たされない」と気づくまで

2019/01/27

こんにちは、平田朋子です。

 

さて、前記事の続きになります。

お付き合いいただければ幸いです(^^)

「“似合う服”をどれだけ求めても満たされない」と気づくまで

 

たくさんのお客様と接してきて、また私自身のことも心当たりがあり、

 

結論申し上げますと、

 

内面を掘り下げないとファッションのお悩みを根本的には解決することはできない。

 

ということをはっきり確信しました。

 

また、悩んでなかったとして、ファッションを楽しむということを考えた時にも

自分の本当の内面を知らないと結局満たされないままだと感じたのです。

 

私も含めて、結構皆さん

自分が何を本当は望んでるのか?

 

って意外とわかってないことも多いんです。

 

普通に質問して、

『考えたこともないし、わからない』

 

ということもありますが、

 

『○○のようになりたい』と頭では思っていても実は違うということもあるのです。

 

思考より深い部分、いわゆる潜在意識と呼ばれる部分です。

 

そのあたりはまたこれから追々書いていきます。

 

 

 

 

心と服装は繋がってる、そんなこと知ってるよ、と皆さん仰ると思います。

 

はい、私ももちろん知ってました。

 

知ってはいましたが、そこ自体にはあまりフォーカスをしていませんでした。

 

ファッションのスタイリングのプロではあるけど、それ以上のことは図々しいよね、そして解決方法もわからないかもしれないし。。

 

といったところが正直なところでした。

 

しかし、気になりだしてからというもの、心理的なことへの興味が止まらなくなりそこから

 

一人一人の個性についてや、無意識に考えていること、原理原則について等

 

調べる、勉強する、実験する

 

気がついたらそんな日々でした。

(2018年の年末によくよく振り返ってみましたら、1年間ほとんどがファッションよりそのことに時間を費やしてたことに気がつきました!)

 

それがまたとても楽しくて、まとめたものを友人にシェアして読んでもらったりもしていました。

 

 

きっかけはお客様のこともありましたが、

結局は私自身がものすごく興味があることなんだな、と気づきました。

 

ただ、そのことを自分自身が発信しよう、していきたい、とはっきり認識するまでに

 

結局は1年かかってしまいました。

 

 

それだけ葛藤がありました。

 

だけど、素直に向き合った結果なので前に進むと決めました。

 

 

調べたり実験するうちに、私がシェアしたいと感じていることはまずは下記のことです。

 

○望む未来をつくる 原理原則について。

○自分の魅力を知り、1人1人の個性を尊重する世の中にしたい。

 

合わせて、ファッションについては

○クローゼットのお洋服を使ったアドバイスは引き続き行いたいと考えています。

内面と外見、どちらも自分らしく魅力を最大限に引き出し、本当に心が満たされるスタイルづくりをサポートさせていただきたいと考えています。

 

どうぞよろしくお願いします(^^)

 

平田朋子

 

Robelibre

Robelibre

マインドファッションスタイリスト 平田朋子です。 ファッションスタイリングを約6年行ってまいりました。そこで気づいたことは、お顔や体型による似合う、似合わないを探すことだけでは解決できないということです。 “本当の自分らしさ”を内面から実現することです。 現在はクローゼットを拝見してアドバイスを行なったり、 内面と外見の両面から自分らしさを楽しめるようになるお手伝いをさせていただいてます。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ