ありのままの自分でいるためには?【後悔しない選択はない】

2019/05/18

こんにちは。Work as life三浦沙矢香です。

 

 

 

時間に余裕ができてから・・・

経験を積んでから・・・

自信がついたら・・・

 

ではいつになっても行動しません。

 

「時間がない」「経験がない」「自信がない」というのは

ただの言い訳でしかないなーと改めて思います。

 

時間がなくても、自信がなくても、経験がなくても、

「やる!!」と決めること

そしてその「やる!!」を実行するために

「どうしたらいいか?」を考えるだけです。

 

自分で考えてもわからなかったら、すでにできている人に

聞けばいいだけですよね。

 

時間に制限のあるママだからこそチャレンジする価値があると私は思います。

とにかく行動することで、いろんなものが見えてきます。

 

 

 

私もたくさんのトライアンドエラーをしてきました。

 

「あのときこうしておけば良かったかも・・・」

という後悔ももちろんあります。

 

でも後悔しても時間を戻すことはできないので、

「じゃあこれからどうする?」と

切り替えるようにしています。

 

 

私は、結局のところ何を選んだとしても

「後悔」は付いて来るものだと感じています。

視点の違いで後悔することなんていくらでも可能です。

 

例えば、私は前職を辞めて起業しましたが

給料が保証されていないという点では「起業したことが後悔」

 

でも前職のままだったら、

自分の時間がないという点で「起業しなかったことが後悔」

にもなるということです。

 

 

つまり、何を選んでも後悔はつきまとうもの

 

 

「後悔したくない」と言って何も選べずに進めない人も多いですが

「何かをやったとしても後悔する」ことはあるし

「何かをやらなかったとしても後悔する」ことはあると

私は考えています。

 

ただ、私にとって後悔よりも怖いこと。

それは自分に嘘をつくことです。

 

 

自分に嘘をついていると、必ず何かが起こります。

 

自分が体調を崩したり、子供が体調を崩したり、

物事がうまく進まなくなる出来事が起こります…。 

 

自分に嘘をつかないことって意外と難しいかもしれません。 

特に私たち日本人は協調性や関係性を重んじられてきたので

自分の気持ちに正直になることや、率直に人と関わることが難しくなりがちです。

 

でも、自分に正直で自然体でいると、

本当の自分に必要な人ばかりが周りに集まってきます。

 

自分を偽っていると、偽っている人しか周りに集まらないんですよね。

 

 

だから皆さんも、自分に正直に、自分の心の声に耳を傾けてみてください。

 

そうすることで、肩の力が抜けてイライラやモヤモヤが減ったり

ありのままの自分でいいんだ!!と、より思えるようになると思います♡

 

 

そうすると自然と物事が進んできます!

 

無条件に自分を愛する!」大切です♡

 

 

 

 編集:Work as life 事務局 麻生由紀子

三浦沙矢香

三浦沙矢香

三浦 沙矢香 1984年10月19日生まれ 3歳5歳7歳の3児の母 ママであっても自分の可能性に挑戦し、「死ぬこと以外かすり傷」というマインドで仕事も遊びも常に全力。 サロン店舗経営・保育園向けメンタルヘルス事業・ママ雇用支援・ビジネスサポート・コミュニティ運営など、幅広く活動している。 自身が信頼できるプロフェッショナルの人たちと組んで、楽しくてワクワクするビジネスを展開中

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ