【私の《めんどくさい》対処法】「めんどくさい」と言わない。すると、めんどくさい状況が消えた…

2018/11/29

こんにちは、生涯女を自由に楽しむ50歳ボディメイク職人Asamiです。

「めんどくさい」


つい出てしまうというよりも、口癖だったりしません?

思うのですよ、
つい口にしてしまう人って…

例えばA男にデートに誘われます。

きっとA男のことだから旬のイタリアンに行って
面白くもないA男の俺自慢に
お店のチョイスセンスの良さや
うんちくを聞かさせて
「素敵〜」とか褒めて欲しい感満載な顔でこっちを見るはず

うわーーーめんどくせぇー!!

って…つまりは
先の先を無意識に考えたり読めてしまい
なんなら結果まで想像してしまって

「めんどくさい」

と口に出てしまったり思ってみたりなのではないかなと。

男のことに限らず、何かにつけつい無意識にその先を勝手に思いこむ、あるいは本当に読めてしまう。

相手の言葉や言動からその先の相手の気持ちや言動まで勝手に解釈したり、本当に読めてしまったり…

要は「めんどくさい」とつい口にしてしまうその人自体が、本当は一番

『めんどくさい』と気づかねばならない。

まあ、数年前までの私でもあるのですけど(笑)

「めんどくさい」が口癖過ぎて、数年前のお正月に行きつけのBARで
「今年は言わない!」と宣言したほど。

そして言わないようにして気づいたの。
私は展開が読めていたんだなって。
つまり「めんどくさい」と言ってしまう時って
その先が見えてしまってそこにワクワクしない時。

ながーいまとまりのない会話の先が読めてオチもないだろうなと
「あーめんどくさいな」と思っても途中で
「で、結論は?」と相手に申し訳ないとこれまた勝手に思っていた自分がいた。

つい「めんどくさい」と思った時、口にした時
自分の気持ちをちょっと覗いてみて。

直感で先が読めている?
もしかしたら自分で勝手に解釈している?
あるいは「で?」と展開を変えるのが申し訳ないと思ってない?
断れると申し訳ないからとりあえずとか
自分の心に反していることしようとしていない?

それを意識しはじめるといろんなこと変わります。

「めんどくさいと今年は言わない!」と宣言してから
「めんどくさい」と言わなくなりました。
言わないからこそ「めんどくさい」状況がなくなった。
そういう人とも出会わなくなった。

私は何かと先が読めてしまうことも多く
それが純粋に直感に長けているっていうことねと気づけた。

「めんどくさい」と思ったら自分の心と対話するチャンスであり
自分の人生を生きやすくするきっかけになると思うわ。

だって自分の望まない人や事が寄って来なくてなるのだから♪

「めんどくさい」と思わせてしまう思考が自分を実は自分でこじらせていたり
がんじがらめにしていたりするのだもの。

女性のこころとからだは自由であることが
自分らしく楽にHappyでいられる条件でもあるわ。

といことであなたにとって今日も明日もHappyでありますように。

その場で99%の女性が変化を体感する5年後、10年後の自分のための
リセットナチュラルボディつくり。

ではまた!

吉野麻美

吉野麻美

1000件以上のバストケア、3000件以上のボディケアの実践。10年間のヨガ・エクササイズ指導経験。即効性と変化に自信のあるケアを提供。見た目だけではなくカラダの内側からの変化にもこだわっています。 生涯女を自由に楽しむ、女子高生と女子大生のアラフィフのシングルマザー。 セラピスト/インストラクター/講座・セミナー講師/ケア・セラピー構築/ノーダイエットでボディメイク専門家/女性のこころとからだ主宰。 女性の本来のボディ造形の美しさと機能性に戻し、「自分らしく快適にHAPPYな人生」をご提案。あなただけの特別ケアでサポートさせて頂きます。10年後も健康で美しくあなたの輝きが増すように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ