【リセットナチュラルボディ】プロの人は、マッサージ店・マッサージ師をどう選んでる?

2018/12/02

生涯女を自由に楽しむ50歳ボディメイク職人
またの名を「おっぱい先生」Asamiです。

マッサージ、実は私、ケガの誤診からの治療が元で1年半近く左上半身が動かなくなった経験があります。

マッサージ受けるの大好き人間で、とにかく圧の強いマッサージ店を求めて毎週、時には3日に1度受けに行っていましたよ。

誤診からの間違えた治療は、国家資格を所有する整骨院で。

「強い肩コリ、出来れば毎日通ってください」と言われ素直な私は仕事の合間に毎日通ってた。

でも、改善するどころか日に日にコリというより痛みは増し、眠れない。
それを伝えると、どんどん手業が強くなってきて、痛くて涙が出てとまらない。
痛くて痛くて毎晩、布団の中で「痛い、寝れない」と精神的にも参ってしまった。

そしてある日とうとう動かなくなった(ToT)

レントゲンで調べると神経をマッサージに寄って傷つけていたことがわかった。
そもそもが肩凝りではなかったので、もんではいけなかったと。

自己責任でもあるので泣き寝入り。

洋服も一人で着れない、髪の毛も結べない。
といことで、バッサリ30㎝くらい髪の毛を切りましたね〜。

ヨガインストラクターも辞めようか考えたのですが師匠が
「パフォーマンスなしで伝える勉強になるから」と辞める選択肢さえも与えられず
本当にありがたかった。

それをきっかけに、マッサージや障がい者のヨガについて本格的に学び始めました。

なぜ誤診が生まれたのか、国家資格ってどれだけの技術を全員が持ち合わせているのか。
強い圧のマッサージを受け続けても疲れやコリが改善しなかったのはなぜか。

肩コリ首コリ背中のハリ。
原因は様々ですが現代女性の場合、大きな要因は交感神経が優位で常に高まっていることにあります。
強い圧のマッサージは、より交感神経を高め

「こんな圧じゃ足りない、もっと、もっと、もっと〜」

と悪夢としか言えないループにはまっていく←昔の私。

そして揉み返しとか筋肉痛ですから、筋肉痛めているわけでその修復に37兆個の私の中の細胞ちゃん総動員で働くという本来なら不要な自体が発生する。
といっても筋肉を揉まれてもコリの改善にはならないので不要どころか無駄な労力を細胞ちゃん達に虐げてしまっちゃっているという悲しいお知らせ。

確かにねーその時はやられている感で気持ちいいです。
だから私も中毒のように辞めれず通い続けていたっことなのですが

いまは一切、強い圧のものは受けません。

①体を本来の状態に戻しててくれる施術
②体を動かすという視点からも体を見れるセラピスト又は施術者
③ボディバランスのとれているセラピスト又は施術者

今ではこの3つは私の中では外せない条件です。
いまは、コリ改善というよりもメンテナンスとして受けます。

リセットナチュラルボディ

バストは自分で育てられる体をつくることから始まる
自分大好きになる全女性のためのケア
バストアップおっぱいケア

体幹・コア・インナーマッスル使えているってどういうこと?
くびれ・美脚下半身は脂肪退治では解決しない!
感動的な体感と下半身の変化を感じるケア

頑張らないトータルボディメイク
女性のしなやかで強いマインド&メリハリボディつくり
四谷・代々木体験会

女性のこころとからだための情報発信
流行りで終わらない技術と集客セラピスト認定講座も開催中

吉野麻美

吉野麻美

1000件以上のバストケア、3000件以上のボディケアの実践。10年間のヨガ・エクササイズ指導経験。即効性と変化に自信のあるケアを提供。見た目だけではなくカラダの内側からの変化にもこだわっています。 生涯女を自由に楽しむ、女子高生と女子大生のアラフィフのシングルマザー。 セラピスト/インストラクター/講座・セミナー講師/ケア・セラピー構築/ノーダイエットでボディメイク専門家/女性のこころとからだ主宰。 女性の本来のボディ造形の美しさと機能性に戻し、「自分らしく快適にHAPPYな人生」をご提案。あなただけの特別ケアでサポートさせて頂きます。10年後も健康で美しくあなたの輝きが増すように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ