女性には嬉しいこといっぱいのお顔のエラ張り、たるみ解消法で肩こり解消、マイナス5歳、小顔効果~パート1~

2019/02/06

お顔が大きく見えてしまうエラ張り、

実年齢よりも上に見られてしまうお顔のたるみ解消法ご案内いたしますね。

 

なんといってもまさに10年前の私は

今よりも随分とフェイスラインが大きく笑、実際よりもとっても老けてみられ

笑っていても疲労感満載でした。

 

顔が大きく実年齢よりも上に見られたのは

今よりも体重が重かったことやむくみ、その他色々原因がありますが・・・

一番はエラの張り、たるみが原因でした。

 

今回はそのエラ張りのお悩み解消、お顔のたるみ解消法について、パート1をご紹介いたします。

実際私が自分で行い、続けることで随分とフェイスラインの印象がかわり、久々に会う人には

若返ったねというのが第一声でした。

 

さて

お顔のエラ張りの原因から考えていくと

 

もちろんもともとのお顔の骨格もありますが

お顔の咬筋のコリによってエラが張ります。

 

その咬筋が張ってしまう原因が普段の歯の食いしばりです。

 

それは普段知らず知らずのうちに肩やお口の中を食いしばって力が入ってしまうことから起こります。寝ている間の歯ぎしりも同じです。

(特に朝起きた時に疲れが取れていない、

肩が凝っている肩は要注意)

2人目の出産後子育てが一番大変だった時期は

私はストレスで歯ぎしりがすごくて

歯が削れるほどで、いつも肩こりがはげしくて

困っていました。

 

肩コリや首コリ、頭痛の原因も食いしばりから

起こっていることがよくあって

私の生徒さんの中にもいらっしゃるのですが

肩こりの原因が寝ている間の食いしばりによるものである方が多いです。

とはいえ食いしばりは習慣的なカラダの癖になっているのでなかなか治りません。

 

なので初めの2週間ほどはまずは意識的に簡単な練習をやっていきましょう。

(2週間続けると人は習慣になります♪)

 

①朝起きたらカラダの力をに浮きながら鼻呼吸を5回

②口の中を柔らかく、上下の歯を当たらないようにする

③できるときは舌先を上顎に当てておく(これは小顔効果に繋がります)

④お風呂に入っている時、寝る前、リラックスできる時、気がついた時に行う。

 

練習といっても誰でもできるもので、

続けることでお顔の印象が代わり

リラックスもできるので是非続けてみてくださいね。次回はパート2お楽しみに♡

女性には嬉しいこといっぱいのお顔のエラ張り、解消法で肩こり解消、マイナス5歳、小顔効果~パート2~

 

土居祥子

土居祥子

10年ほど前よりヨガインストラクター、ダイエットアドバイザー、アロマセラピストとして、運動指導だけではなく食事、栄養指導、生活習慣指導を行い、ホリスティックなケアを提供している。 幼少時代から身体が弱く、21歳の時に自律神経失調症になり、自らヨガを勉強し克服する。その後、結婚、出産を経て自分自身、子供達の虚弱体質を食事、ホメオパシー、アロマで克服する。フランス料理店勤務後、24歳で出産するが体調不良、精神的にも不安定になり、ヨガを本格的に学び始め心身ともに元気になる。その後ヨガのインストラクターとして活動するようになり、のべ2500人以上のボディーワークを行ってきた。 レッスンはバレエ、加圧トレーナーの経験を活かしそのメソッドも入れている。料理教室の経験、アロマ、自然療法を指導に取り入れ、その指導は一人一人に寄り添い、わかりやすいとご好評いただいております。 モットーはヨガと料理とアロマを通して、皆さまの人生をより良い輝くお手伝いが できればと思います。

店舗ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP
掲載ご希望の方へ
  • お問い合わせ
  • 掲載ご希望の方へ
  • 取材・メディアの方へ